Dr.ブログ

小岩さん?

昨日の晩からニュースやワイドショーでは市川海老蔵の謝罪会見のことばかり流していて、私としてはあかつきのニュースのほうがよっぽど気になるのでいい加減にしてくれと言いたいところです。
どこもかしこも海老蔵氏のドアップが画面に映し出されているのでよくよく見ると眼球の充血や顔の腫れが見られますが、思ったよりもキレイになっていて医療技術の精度の高さには感心させられます。

さて、写真を貼付してありますが私の目、まるで小岩さんのようでひどいことになっています。
昨日の晩に忘年会に出かけてそこですっかり酔っぱらいその勢いでケンカして気がついたらこうなっていた・・・というのは冗談で、2ヶ月ほど前から瞼の上にできものができてそのうちに治ると思っていたのに一向に治る気配がなく診てもらったらどうやら切除した方が無難なでき物だったようです。
最初眼科に行ったらただの吹き出物で目薬をさせばすぐ治ると言われ、なぜか点眼薬を処方され変だと思いつつも点眼をして改善がみられず、皮膚科に行って切除が必要なことが判明し、場所が場所なだけに傷跡がキレイな方が良いと思い今日の午前中に形成外科で切ってもらってきました。

手術台の上でドクターが来るのを待っているときの心細いことと言ったら、何とも表現できません。緊張しているので何度血圧を測っても高血圧で下がる気配なし。
普段、診療しているときは自分が上から患者さんをのぞき込んでいるのですが立場が変わるとこうも違う感覚なのかと恐怖に怯えながらもその感覚の違いが新鮮だったりして。

手術が始まってみると、麻酔も最初の一瞬チクリと感じた程度で全く痛くないし、切除中もいつ切り始めたのか分からないくらいで痛みは全く無し、でも微妙に何をされているかが想像できるだけに怖かったりして。
説明も含めて30分程度の手術でしたが、本当に相当怖かったです。
でも、こうややって患者さんの恐怖をたまに経験してみるのも悪いことじゃないのかも。とにかく形成外科の先生が優しくてホント良かったです。

さてさて、右目が普段の半分ほどしか開かない状態ですが説明によると腫れのピークは明日だそうです。
こうなるとどこまでひどい顔になるのかちょっと楽しみだったりして・・・。
腫れが引いたら海老蔵みたいにイケメンになってるってことないですかね~。

無料矯正相談のご案内

当院では、矯正治療に興味をお持ちの方や、治療をご検討中の皆様に無料カウンセリングをおこなっております。
光学3Dスキャナーによる簡易シュミレーションを用いて、その場で「矯正治療後の未来の歯並びのイメージ」を再現しご覧いただけます。
実際に治療にかかるお見積りや治療方針、スケジュールなどのご説明もいたします。 お気軽にご予約ください。

9:00~12:00
13:00~20:00
14:00~18:00

休診日:木・日・祝祭日/毎月第一月曜日
日曜診療:毎月第一日曜日