中高生の矯正治療

“歯並びが気になって思い切り笑えない”
今が矯正治療を始めるベストタイミングです

貴重な学生生活の時期に、歯並びへのコンプレックスから消極的になってしまうのは勿体無いことです。
この時期は骨格の成長が活発で新陳代謝が良いため、成人してから始めるよりも短い期間で矯正治療を完了できる可能性が高まります。
また、インビザラインのメーカーがおこなったアンケート調査では、成人になってから治療を始めた実に73%もの人が「もっと早く治しておけば良かった」と考えていました。
せっかく矯正治療をするのなら、早いうちに始めて早期に治療を終わらせ、人格形成にも大きく影響する10代の期間を良い歯並びと素敵な笑顔で過ごしたいとは思いませんか?

海外ではティーンエイジャーの矯正治療は当たり前

海外で歯並びがとても重要視されているように、最近では日本でも歯並びに対する関心は高まっています。2012年にインビザラインのメーカーがおこなったアンケート調査では、美しい歯並びになれば自分の笑顔に自信を持てるようになると、80%以上の日本人が思っていることが分かりました。
それにも関わらずアンケート調査では、日本で矯正治療を経験される方はアメリカの半分にも満たない数値となっていました。
アメリカでは10代のお子さんの40%以上が矯正治療をおこなっていますが、日本では5%にとどまっています。この結果には、矯正治療に対するネガティブなイメージ、目立つ、痛い、違和感が大きい、などの要素が関係していると言われています。

しかし、矯正治療の技術は進み、これらの問題点を解決するマウスピース型の矯正装置などが現れ、歯並びに対する意識が高まっている日本でも海外同様に矯正治療がおこなわれる土台が着実に出来上がってきています。
きれいな歯並びを手に入れる事は自信へと繋がり、自然と笑顔が増え、充実した人生を送ることにも繋がることでしょう。

スポーツを頑張るあなたにも。

スポーツを頑張るあなたにも

当院では、一人一人の成長に合わせ、柔軟に治療を進めて参ります。
透明なマウスピース型の矯正装置を用いた治療法では、部活動などスポーツや音楽をしている方でもストレスなく装着して頂く事が可能です。
従来のワイヤーを用いた矯正治療に比べて痛みや違和感が少ないこの治療法では、競技中も装置が気にならず本来の良いパフォーマンスを発揮することができます。

一人ひとりに寄り添い、全力でサポートします。

思春期は悩みやコンプレックスを抱えやすい多感な時期でもあります。
歯並びや八重歯を気にするあまり、上手く笑えなくなってしまう人も少なくありません。
当院ではしっかりとカウンセリングをおこない、患者様の気持ちに寄り添い治療を進めて参ります。
患者さんが気にされていること望んでいることを理解して、一人ひとりの患者様の状況に応じて最適な治療をおこなうことが、最終的に自分自身にプラスのイメージを持つことに繋がると信じております。 矯正治療で歯並びを整えて、明るい人生を進みましょう!