Dr.ブログ

手にマメ

手にマメができました。
このまえマメが出来たのはいつのことだったか、全然思い出せません。
マメができるのってバットとかラケットの素振りをしたとか鉄棒をしたとか、大抵はスポーツ絡みですよね。

っで、どうしてマメができたかというと、掃除をしてワックス掛けのモップを力任せに掴んでいたからという、どうしようもなくつまらない原因です。
今日は天気が良かったしちょうど予約の空き時間があったもので、朝いきなり思い立って掃除を始めました。
まずは窓を拭いて、外回りを軽くゴミを拾い、そうこうしているとなんだか掃除のテンションが上がってきました。
床が汚れてきているのがちょっと前から気になっていたので水拭きをしてみたらワックスが剥がれているのが気になり。
結局ワックスまでかけて朝の掃除終了です、いきなり朝イチから数時間かけて大掃除をしてしまいました。
一体どんだけ暇なんだと・・・。

しかしワックス掛けは奥が深い、ワックスを撒いてそれを軽く拭き取ればお終いと思いきや、キレイに床を光らせようと思うとムラをなくさないといけないのでそれなりにテクニックを要します。
重ね塗りが必要と掃除屋からは教わったのですが、どうしてもムラができてしまうんですよね。
前回よりは大分上達しましたが、まだまだ満足とは言えません。
血液型のせいにするのもなんですが、几帳面と言われるA型の血が騒ぐんですよね、こういう作業は。

ひとしきりの作業を終え、休憩していたらやたら手が痛い、見てみると左手のくすり指の根本にマメができていました。
どう考えても力を入れすぎです、昔からどうも力任せで作業をこなすところがあり知らない間に全力でモップをかけていたようです。
ロールカーテンを開けていたし、街行く人々はおかしな先生だと思ったでしょうね。

いまこの日記を書きながら思い出しました、薬指の根本にできるこのマメ、ちょうどゴルフの練習をしたときにできるマメと同じ位置です。
でも、いつ練習したかやっぱり思い出せません。