Dr.ブログ

天〇一〇ラーメン

全くどうでもいい話ですが、私けっこうこってりとしたラーメンが好きです。
こってりラーメンといえば天〇一〇ラーメン、初めて食べた時にはあまりのくどさにびっくり仰天でしたが、不思議なことに気が付けば常連だったりします。
せいぜい年に2,3回程度しか行かないのですか、お付き合いで最近2回連続で行ったしちょうど日記のネタにも困っていたこともありこのタイトルで日記を書いてみることにしました。

食べたことがある方なら分ると思いますが、あのラーメンってすごい。
何がすごいかというと、食べてる時の濃厚さもさることながら食べ終わった後の胃のもたれ方が半端じゃない、そのうえ食べた後のにんにく臭のきついこきついこと!
スープがとにかく濃厚でお好みで辛味噌とおろしにんにくを入れると他にはない味で美味しいと思うのですが、常連と言いつつも食べ終わった後、かなりの確率で食べたことを後悔してしまいます。
私の場合、いつも食べてから数時間くらい胸やけです。

私が研究の指導をしていた弟子が、これまた天一が好きで実験が終わった後に小腹を満たそうという話になるとあのラーメンを食べに行こうと誘うのです。
食べ終わった後で後悔するから誘うなと自分で言っておきながら、心のどこかで誘われるのを待ってたりもするんですよね。
胸やけするけど食べたい、これって怖い話を聞いた後で後悔する子どもと共通するものがあります、怖いけど聞きたいみたいな。

あのラーメンを後悔することなくおいしく食べるにはこのさい、あの濃厚さに負けない強い胃腸を作り上げるしかない。
でも、どうやったら胃を鍛えられるんでしょう?

天〇一〇ラーメンさんの営業妨害にならないようにちょっと屋号の部分だけ伏せ字に。
今さらそんなことをしても手遅れという感もありますが・・。
天一さんには、いつまでもこの濃厚さを維持すべく頑張ってほしいものです。