Dr.ブログ

BOSEのノイズマスキングイヤホン

先週木曜は、久しぶりに何の予定も入っていない休診日で、午後から雨になるとの予報だったので、インドアで楽しめる映画に今日は行ってきました。特に観たい映画があったわけでもなく、ネットの評価で高評価だったアラジンの実写版を今回は観てきました。
あまり期待していなかったのですが、予想外に面白くてさすがディズニーですね。主演の女優さん歌が特に素晴らしくて聞きほれました。いつ見ても満足な仕上がりになっているディズニー映画は本当にすごいですね。

映画館で映画をみると、あの迫力のある音響に憧れます。自宅でもあの環境でDVDを観ることができたら楽しのにと思い、しょっちゅうヨドバシのサウンドコーナーを覗きに行くのですが、結局のところスピーカーをBOSEにしたところで自宅のリビングが映画館代わりになる訳がないですよね。それは分かっているのですが先日BOSEのコーナーに劇的に自宅のリビングを変えてくれるものがないか探しに行ったときに、見慣れないグッズが売られているのを発見しました。

ヘッドホンやイヤホンが並んでいるところに、noise-masking sleepbudsという商品のやたらでかいポスターが貼られてるのを発見。簡単にいうと雑音を遮断するイヤホンです。BOSEのヘッドホンは雑音を遮断する機能がすごいというのは聞いたことがあったのですが、どうやらその機能を活かして、雑音を気にせず夜静かに眠るためのイヤホンが開発されたようです。

これは予想をしていなかったのですが、私にとっては大発見です。
結婚して以来すっと私のいびきで夜眠れないと家内から不満を言われ続け、ここ最近はさらにいびきが悪化しているらしく隣の部屋で寝ている娘にまでうるさくて眠れないと言われる始末です。
申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、如何せん眠っている間の出来事で自分ではどうしようもありません。ネットで何とかならないモノか調べたのですが、耳鼻科に行ってもいびきはどうにもならないことが多いらしいです。仕方なく薬局で売っているいびき防止用テープで口を開かないようにして眠ったこともあるのですが呼吸困難で夜中に息苦しくて死ぬんじゃないかと思うほどで、あのテープを貼って眠るくらいなら家族にはいびきを我慢してもらうしかないかと・・・。
ダメもとで手術を受けてみようかと真剣に思い始めていた矢先に見つけたこのnoise-masking sleepbuds、まさに救世主のように見えました。

このイヤホン、眠りにつきやすいような波の音や瞑想を誘うような音楽が聞こえるだけで、普通の音楽を聴く機能もなく、なんとも融通の利かない一品です。それなのに3万以上もするなかなかの高級品で買うのは少し勇気がいります。
考えること約1週間、3万で家族の安眠を買えるなら安いモノかもしれないと考え、思い切って購入してみました。

さて、このイヤホンを同じ部屋で寝ている家内が使ってみたところ、奇跡的に一晩中私のいびきで目が覚めることなく朝までぐっすり眠れたとのこと。素晴らし過ぎる!
使い始めた晩から、毎晩目が覚めることなく深く眠れるらしいです。ようやく私も枕を高くして安眠してよい気分になりました。
目下の悩みは、そのうちの隣の部屋で眠っている娘が自分にもイヤホンを買ってくれと言い出さないかということですね。隣の部屋の娘には諦めて普通の耳栓で眠ってもらいます。