講演・学会レポート

第1回日本アライナー矯正研究会 講演

第一回アライナー矯正歯科研究会が東京大学のホールで開催されました。
この研究会はインビザラインを始めとしたマウスピース型の矯正装置に関する研究会で、私もスピーカーとして招待して頂き、小臼歯抜歯症例をどのようにインビザラインで治療を行うかということについて話をさせて頂きました。
アライナー矯正に興味がある先生方が国内外から200人以上も集まり、近年のアライナー矯正の注目度の高さを実感できる盛況ぶりでした。
依頼を受けた時はまさかこんなフォーマルで大規模な研究会と思わなかったので、会場に到着して驚きましたが、結果的にはいろいろ情報交換もできたし、来年の研究会の発表も依頼され新しい目標もできたので大変有意義な時間を過ごすことができました。