Dr.ブログ

学校歯科検診

そろそろ皆さまの通われている学校、またはお子さんの通われている学校でも学校歯科検診が終わった頃でしょうか。
口腔中に問題が起きていた場合、早期発見、早期治療に大変有効であるため、学校歯科検診はとても大切な学校行事の一つです。

ここで簡単に説明しておきますと、学校歯科検診では以下の項目についてチェックを行います。
・ むし歯の有無
・ 歯の生えかわりの状態の確認
・ 歯肉の状態
・ 歯垢・歯石の付着状態
・ 歯列・咬合の異常
・ 顎関節の異常

むし歯以外では日常生活に支障を起こすことが希であるため、治療すべき対象はむし歯だけだと思われるかもしれません。
しかし、歯垢・歯石がついた状態だと将来的むし歯・歯周病の原因にもなりますし、歯列・咬合の異常も咀嚼効率や発音など様々な問題の原因となりかねません。
問題が起きてからの対応では歯を大きく削らざるを得なくなったり、歯を支える骨が減少してしまったりと対応が困難になることが多いのです。

歯科検診の結果が手元に届いた際には、内容をきちんと確認して、問題が指摘されていた場合には再度歯科医院で精査してもらうことをお勧めします。

さて、私の医院でも5月半ば頃から歯科検診の結果を持って来院される患者さんが増えて参りました。
歯並びの異常を気にされて来院される方が多いのですが、そういう患者さんでもむし歯を同時に指摘されているケースが多々あります。
私の専門分野は矯正歯科ですので、むし歯の治療は行いません。
治療を必要とするむし歯がある場合には、むし歯の治療を専門的に行っている歯科医院を紹介させて頂いています。
患者さんによっては、1軒の歯科医院ですべての治療をカバーできないことに煩わしさを感じる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、歯科治療を最近では専門化が進んでおり、むし歯の治療を専門的に行う医院、歯周病の治療に力をいれている医院、予防処置に専門的に取り組んでい医院など様々な形態があり、治療はそれぞれ専門家に任せるのが正しい方向だと考えております。

矯正歯科医院はお口の中の諸問題についてのコーディネータ的な役割を担うべきと、私の知り合いの先生が以前仰っていました。
私もそのような立場になれたらと思っております。
お口の中で気になることがある場合には、どうぞお気軽に相談にいらっしゃって頂ければ幸いです。

無料矯正相談のご案内

当院では、矯正治療に興味をお持ちの方や、治療をご検討中の皆様に無料カウンセリングをおこなっております。
光学3Dスキャナーによる簡易シュミレーションを用いて、その場で「矯正治療後の未来の歯並びのイメージ」を再現しご覧いただけます。
実際に治療にかかるお見積りや治療方針、スケジュールなどのご説明もいたします。 お気軽にご予約ください。

9:00~12:00
13:00~20:00
14:00~18:00

休診日:木・日・祝祭日/毎月第一月曜日
日曜診療:毎月第一日曜日